« ひさしぶりの晴天! | トップページ | 新茶時期にむけて »

茶樹の害虫「ナガチャゴガネムシ」!

茶樹の害虫「ナガチャゴガネムシ」が交尾の時期を迎えている。
ナガチャコガネムシの幼虫が茶樹の根を食害する。
現在は成虫の時期であり、茶の樹には直接の被害はない。
しかし、現在の成虫が交尾をして、その卵が孵化した後の幼虫の第1世代、第2世代が秋口にかけて根を食害する。
茶園毎に密度が違う為、ホルモントラップを使用したり、交尾している所を素手で捕獲する。
下の写真は、我が社の指導部長が、昨夜午前0時頃にかけて、素手で1,000匹を捕獲した。
ホルモントラップは雄の捕獲が中心になるので、交尾中であれば、幼虫の密度低下に役立つ。
あまりに密度が増えた場合は、有機リン系の薬剤を土壌灌注しなければならない。
大変な作業だ。
しかし、下の写真・・私が見る限り「旨そう!」
そうです、「揚げ塩落花生」によく似ているのです。
オリーブオイルで、揚げれば「絶品」?!
11

|

« ひさしぶりの晴天! | トップページ | 新茶時期にむけて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/85333/35461209

この記事へのトラックバック一覧です: 茶樹の害虫「ナガチャゴガネムシ」!:

« ひさしぶりの晴天! | トップページ | 新茶時期にむけて »