« 二番茶がもうすぐ始まります! | トップページ | 茶農家の所得・・・! »

榛南の自然!

もうすぐ2番茶が始まる。
農薬も散布規制がかかって、静かな茶畑を迎えている。
今年の新茶は大規模な凍霜害を受けたが、各地でも、梅・桃・柿等の果樹類の減収が予想されており、農家は苦しい環境に立たされている。
一方、我々の住む牧之原市は、漁業も盛んだが、今年はカツオは4割少なく、シラス(チリメンジャコ)の漁獲も振るわない。
一昔まで盛んだったアワビ漁も今では影を潜めている。
色々な複合要因により、「海」が死につつあるからである。
アワビの餌となる「海藻」も絶滅の危機だ。平成16年に政府が策定した「静物多様性国家戦略」の中に「ひとかたまりで日本最大の8000haに及ぶ日本最大の藻場」が、この沖にあったのである。
それが、全滅。原因は、海流の変化、海の汚染、温暖化、原子力発電所の温排水、アイゴによる食害・・と色々と言われて回復事業を行っているが、一旦なくした自然は、そう簡単には戻らない。
写真は先般行われたシンポでの漁協による漁獲高の推移表だ。
全滅という言葉が良く似合うグラフだ。
Img_63931

|

« 二番茶がもうすぐ始まります! | トップページ | 茶農家の所得・・・! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/85333/35066743

この記事へのトラックバック一覧です: 榛南の自然!:

« 二番茶がもうすぐ始まります! | トップページ | 茶農家の所得・・・! »